肌荒れやニキビが気になった時のサプリメント選び

自分に足りない栄養を把握しよう

ビタミンCの効果を調べよう

ビタミンCは、抗酸化作用を持っています。
ニキビなどのトラブルが起こる原因は、活性酸素が体内で大量発生していることが原因かもしれません。
活性酸素は適量なら身体にとって良い効果を与えますが、多すぎるとお肌を綺麗にする成分も破壊してしまうのでトラブルに繋がります。
ビタミンCを摂取していれば、活性酸素がいつでも適量になります。
1日に必要なビタミンCは、100mgと言われています。

サプリメントを摂取すれば、すぐに補えるので安心してください。
またビタミンCは美白効果を持っている成分でもあります。
シミやソバカスなどが気になっている時も摂取すれば、改善できるでしょう。
お肌に取って非常に大事な成分だと思ってください。

他の種類のビタミンとは

ニキビができている時は、綺麗に治したいですよね。
跡が残ったらずっと気になるので、何も残さないで消してください。
そのためには、炎症を抑えたり色素沈着を防いだりしてくれる成分が必要になります。
ビタミンEがそれに含まれるので、サプリメントで摂取しましょう。
サプリメントを摂取する時は、1回で6mgを摂取できるタイプがおすすめです。

6mgが、1日に必要なビタミンEの量になります。
血液の流れを良くする効果を持っているので、お肌の顔色が良くなるなどのメリットも生まれます。
たくさんのビタミンが含まれたサプリメントもありますが、それではビタミンEが少ない可能性があります。
ビタミンEだけが含まれたサプリメントの方が良いでしょう。


この記事をシェアする