肌荒れやニキビが気になった時のサプリメント選び

お肌のトラブルが起こる原因は腸

ほとんどの人に足りていない成分

食物繊維は、便をスムーズに出すために欠かせない成分です。
お肌だけでなく、健康を維持する時にも重要な役割を担っている成分ですが、現代人のほとんどは食物繊維が不足していると言われています。
10gは1日で摂取しないといけませんが、半分も摂取できていない人が多いです。
食事だけで食物繊維を摂取するのは難しいので、サプリメントを使いましょう。

便が腸内に詰まっていると、新陳代謝が次第に悪くなります。
新陳代謝が悪くなるとお肌のターンオーバーがうまく機能しなくなるなど、悪循環に陥ります。
お肌のダメージがいつまでも消えないでそのまま残って、ニキビや肌荒れを起こしてしまいます。
腸内環境を整えることも、美肌作りに欠かせません。

乳酸菌で綺麗なお肌を作る

乳酸菌という成分を、聞いたことがある人が多いと思います。
腸内で便を作ったり、排出したりする役割を持っています。
便秘気味で困っている人は、乳酸菌をサプリメントで摂取してください。
一気に過剰摂取すると、お腹が緩くなって下痢をしてしまう危険性があるので控えてください。

便が詰まっている人は、下痢になって全部排出できれば良いと思っている人が多いですが、下痢は腸に負担を与えます。
腸がダメージを負うと、便を上手く作れなくなるのでまた便秘気味になります。
下痢が続くと、いつまで経っても便秘を改善できないので、お肌の状態も悪いままです。
むしろニキビが増えるなどのトラブルが起こるので、乳酸菌の過剰摂取はやめてください。


この記事をシェアする